blogブログ

  • 2013年4月16日

    非凡

    鏡の話のついでに・・・。

    先輩や優秀な方々の話を聴いてそれが理解できなかった時にこの言葉を僕は思い出します。

    「凡人は自分自身以上の者は何も理解できない。しかし、非凡なる人は天才をすぐに認知する」

    僕の周りには、非凡な才能や技術を持っている先輩や友人たちが多くいる。

    そこに身を置き、少しでもそのレベルに追い付きたいと学び続けている。

    いつかは・・・と、努力する日々。

    結局は自分が努力し、学び、行動して身につけるしか方法は無い。

    明日もそんな環境に身を置いて自分を磨きます。(kido)


  • 2013年4月16日

    かがみ

    「あなたは私の鏡です」

    この言葉の意味わかりますか?

    これは、「相手の考えや行動について気になる事は、自分にもその部分を持ち合わせている」という事だそうです。

    それが嫌いな事であれば、自分もその嫌いな行動や考えを自分の周りにやっている。

    そして良い行動や見習うべき考えに気がついたのならば、きっとそれは自身も良い影響を周りに与えている。

    人間は誰しも両面を持っています。

    どうせならば、後者の考え方で自分が源となってやって行きたいですね。

    今日は二物件の建築主さまとの打合せで朝一から夕方までヒアリング。

    お二方とも、とても完成を楽しみにされていて、そして僕の事を信頼して下さっていることがヒシヒシと伝わってくる。

    その期待に応えたい、いや期待以上の空間に仕上げねばなりません。

    頑張ります! (kido)


  • 2013年4月16日

    大輪

    つばき20130416-1午前中は住宅の改装を計画されているMさん宅へ行ってきました。

    ご主人と打合せをしていると、奥様が「こっち、こっち!」とぼくに向かって手招き・・・・なんだろう??

    行ってみると・・・ツバキの樹に大輪のツバキの花。

    つばき20130416-2奥様が「事務所に」と摘み取ってくれました。

    なんだか、とてもあったかい気持ちになりました。

    Mさん、ありがとうございました!(kido)