blogブログ

  • 2017年12月7日

    <現場>自然派レストランW様

    こんばんは!

    スタッフ シミズです。

    もう師走ですよ~どうしましょう!

    しかも、1ヶ月ごとのブログ更新になってますね!すいません!

     

    さて11月の様子をちらっとご紹介いたします。

     

     

    ででん。

    足場があるので中の様子は少しわかりにくいですが、、(写真も角度がそろってなくてスミマセン)

     

    11.07(左上)

    鉄骨建て方が終わり2Fのデッキの敷きこみも終了しております。

     

    11.14(右上)

    お、折半屋根が乗っかりました。

    1Fの土間コンクリートを打つ直前の現場です。

     

    11.21~28

    内部では天井、壁、土間の設備配管工事が行われ、あわせて外部では外壁を張り進められています。

    外壁はALC(高温高圧蒸気養生軽量気泡コンクリート 長っ)といって、主な材料は「珪石、セメント、生石灰、発泡剤のアルミ粉末」だそう。

    なんだかとっても難しいのですが、外壁としてはヨーロッパから日本に大分前に導入されたみたいです。

    耐久性、断熱性、遮音性、耐火性などなど優れた点がたくさんあるので、最近では多く採用しています。^^

     

    ↓中部から見たALC外壁

     

    現場の皆様、毎日寒い中ありがとうございます!

    引き続きよろしくお願いいたします!

     

    (arisa)

     


  • 2017年11月29日

    自分で考え、そして辿り着くことです!

    木戸の投稿です!

    最近は週の前半、新築現場の工程会議出席とそこで出る宿題の検討。

    週の後半は新物件の打合せや改装物件の現場確認と検討。

    そして週末は雑用と創作活動という行動パターンです。我ながらよく働くと感心します・・・笑。

    忙しくなるとついやってしまうのが、答えを誰かに聞いたり、調べたりすること!

    自分で考える事無く、忙しいあまりに答えを急いでしまうのです。

    その時はそれで良いですが、自分の実力として身につかないと僕は考えています。

    自分で考え、そして答えに辿り着く繰り返しが、将来の自分の実力として返って来ます!

    画像は自然派レストランWARAの現場。

    階段の納まりを現場監督と検討中!図面で表現が難しい部分を現場を見ながら決めて行きます。

    建築は時間は掛かりますが、こうしたやり取りがとても大事で、関わるみんなで考えながら

    答えに辿り着いて行きます。素晴らしい建築にして行きたいと思います!

    kido


  • 2017年11月20日

    日々

    こんにちは。

    スタッフayakaです。

     

    もう街はすっかりクリスマスカラー。

    朝、布団から出れない時期がやってきました。

     

     

    さて先日、改装工事の為4階建て工場の既存建物の下見に行きました。

    毎度の事なのですが、凄く小心者の私は((ひぃぇー怖いーー))と心の中で叫びながら探索。

    皆怖くないのだろうか。

    (一年前20匹くらいの蛾が戸の隙間から落ちてきたのがトラウマです)

     

    こういうのは写真を撮りたくなります。

    なんだかカッコイイ。

    木戸Dに入ってオレンジも好きな色になりました。

     

     

    今週も宜しくお願いします~

    (ayaka)


  • 2017年11月17日

    <<告知>>FIK PROJECT  

    . 〈告知〉 . 2017.11.25(sat) . いよいよデビュー致します。 家具付一戸建て住宅の新形態。 テーマは「コンテナと暮らす家」 . #FLEXGALLERY #アイムコラボレーション #木戸一男建築デザイン の3社コラボレーション企画です。 . 設計事務所x家具雑貨屋x工務店の いいとこ取りが実現したこのプロジェクト。 . 「コレは!」という方は是非モデルハウス展示場へ一度起こし下さい。 . くらしきセレクト14住宅博 es-tochi.co.jp/select_14/ . ティザーサイトはこちら💁💁‍♂️ http://my-base.jp/ . #fikhouseproject #アイムの家 #コンテナハウス #住宅展示場 #モデルハウス #コンテナ #オープンハウス#注文住宅 #岡山 #フレックスギャラリー #インテリア #マイホーム #新築 #店舗デザイン #店舗設計 #建築 #cafe #coffee #interior #architect #lifestyle #house #surfing #bike #bicycle

    A post shared by 木戸一男建築デザイン (@kido.design) on

     

    〈告知〉

    2017.11.25(sat)

    いよいよデビュー致します。

    家具付一戸建て住宅の新形態。

    テーマは「コンテナと暮らす家」

    FLEX GALLERY

    アイムコラボレーション

    木戸一男建築デザイン

    の3社コラボレーション企画です。

    設計事務所 x 家具インテリアのお店 x 注文住宅工務店 の いいとこ取りが実現したこのプロジェクト。

    「コレは!」という方は是非モデルハウス展示場へ一度起こし下さい。

    くらしきセレクト14住宅博

    ティザーサイトはこちら💁💁‍♂️

     

     

    あ、良ければ弊社のinstagramも地味に更新していますので見てみてください。(まだ少ないですが)

    (arisa)


  • 2017年11月10日

    Levelogagnant open!

    こんにちは!スタッフayakaです!

    先日、弊社が店舗デザイン&ロゴデザインで関わらせていただいた

    ロードバイク専門店のLe velo gagnantオープニングイベントに参加しました!

     

     

    ゲストはフランスから来たS1NEOの創設者のお二人!

    競輪選手でもあるオーナーとの対談はなかなか面白い…!

    なんと写真の赤色のロードバイクはその場で売れてしまいました・・!

    他にもカッコイイロードバイクが沢山ありましたよ!

     

     

    今回、現・世界記録保持者のフランソワ・ぺルビス選手も来る予定でしたが急遽来れなくなりskypeでトークイベントに参加。

    滅多にない機会に会場も盛り上がっていました~

     

     

    そしてそして会場には総社市の洋菓子店Ciel bleuさんからシュークリームのタワー!

    他にもシフォンケーキとマカロンもあり勿論制覇しました(笑)

    さすがCiel bleuさん。ご馳走様でした!

    (Ciel bleuさんは現在施工中のカフェブースを弊社がデザインしています)

     

     

     

    最後に創設者ヴァンソン・クロシャー氏とジョアニーデルマス氏が店内にサインを書いているのでまた見て下さいね!

     

     

    Le velo gagnant(ルヴェロガニヨン)

    住所: 岡山県倉敷市下庄140-1(やま幸敷地内)

    時間: 12:00~19:00

    定休: 水曜日

    電話: 086-527-5061

    web : https://s1neo-japan.com/

    FB: https://www.facebook.com/S1NEOJAPON/

    ig: https://www.instagram.com/s1neo_japon/

     

     

    ではでは

    (ayaka)


  • 2017年11月2日

    11月3日イベント紹介

    こんにちは!井上です!

    皆様3連休の予定はお決まりでしょうか?

     

    明日の11月3日ロードバイクブランド  S1NEO日本初代理店オープン記念イベントが代理店のLe velo gagnantで開催致します。

    弊社が改装を担当したのでご紹介します!

     

     

    実はこのロードバイクブランドS1NEOは

    アンバサダーに2つの世界記録を現在も保持しているフランスのフランソワ・ペルヴィス選手が選ばれているのです。

     

    今年の8月もルマン24h véloという24時間耐久レースでフランスチームが優勝しています。

    勿論使用したロードバイクはS1NEO。

     

    その他にも数多くのリオオリンピックなどの優勝経験を持っておりペルヴィス選手本人もS1NEOが優勝に導いてくれたと言うほどです。

    ・・・いやぁ気になる。

     

     

    そして日本初S1NEO代理店Le velo gagnant(ルヴェロガニヨン)のオーナーも競輪選手なので

    相談にのってもらいながらロードバイクを選べちゃう素敵すぎるお店です、、、

     

     

    以下詳細です!

    日:11月3日

    時:オープン 17:30/ スタート 18:00

    場:Le velo gagnant 岡山県倉敷市下庄140-1(やま幸敷地内)

    (駐車場も用意しているそうです)

    詳:S1NEO創設者ヴァンソン・クロシャー氏、ジョアニーデルマス氏が来場!

    オーナーの岡田選手を交えてトークショー

    入場料無料

     

     

    Le velo gagnant(ルヴェロガニヨン)

    住所: 岡山県倉敷市下庄140-1(やま幸敷地内)

    時間: 12:00~19:00

    定休: 水曜日

    電話: 086-527-5061

    web : https://s1neo-japan.com/

    FB: https://www.facebook.com/S1NEOJAPON/

    ig: https://www.instagram.com/s1neo_japon/

     

     

     

    では良い週末を^^

    (ayaka)

     


  • 2017年11月1日

    <現場>自然派レストランW様・テナントビルH様

    こんにちは。

    めっきり寒くなりました。慢性冷え性のシミズです。

     

    前回のブログから担当の現場が1ヶ月経ちましたので、 10月の模様を少し。

    10.03

    1F基礎地中梁型枠を施工中。

    10.17

    連休を挟みました。雨がおおかったので少し写真も暗いですが・・

    コンクリート打設後、型枠を脱型し、養生中。

    10.24

    埋め戻しが終わり、内外部の埋設配管中。

    10.31

    おお、一気に変化しました。鉄骨建方の真っ最中。建物のスケール感が一気に実感できますね。

    珍しく岡山も天候が優れないことが多かったので、大変な1ヶ月だったと思いますが、

    S監督はじめ現場のみなさんががんばっていただいているお陰で、前進しております。

    引き続きUPします^^

     

     

    続いて、

    本日の現場はこちら。

    錦町のテナントビルH様です。

    鉄骨建方が終了し、QLデッキが敷かれ1Fの土間コンを打つ前段階です。下の写真は5F部分。

    鉄骨からキノコみたいにポコポコ出ているものは「スタッドジベル」といいます。

    鉄骨梁とコンクリートの両者を一体化されることにより、非常に強い曲げ性能を発揮するものです。

     

    こちらはRF部分。寝転がっているのは屋上階への侵入禁止扉となります。

    岡山市街を見渡せますね~。

    今日の定例会議では建物の顔となるタイルわりもバッチリ決まりました。

    本当に狭小地の中、K監督はじめ、現場のみなさんががんばっていただいているので、少しずつ完成に近づいています^^

     

    今日もありがとうございます。

     

    (arisa)

     


  • 2017年10月26日

    〈現場〉笠岡市の物件

    こんにちは。井上です。

    久しぶりのブログですがお付き合いください~

     

    さて、さっそく施工中の現場の紹介です。

    元々お弁当屋さんだったテナントを美容院に改装中の笠岡の物件。

     

     

    笠岡は美容院が多いのか、お隣もそのお隣も、おはぎ屋を飛ばしてそのまたお隣も。

    5件くらい連続している”美容院ストリート”の角地です。

     

     

    (写真は2週間前ですが)

    コンクリートも打ち終わり、配線工事です。

     

     

     

     

     

     

     

    管に配線を通し埋設。

     

     

    今週は笠岡に行けれなかったので

    来週伺うのが楽しみです^^

     

     

     

    台風が岡山を避ける事を願って。

    今週もありがとうございました。

     

    (ayaka)

     


  • 2017年10月5日

    <現場>テナントビル@錦町

    こんにちは!シミズです。

    今日は、錦町のテナントビルの現場の状況を少し。

    現在は鉄骨建方と鉄骨階段据付をスタートしています。

    階段が、こんな風に横たわっていたら迫力がすごいですね。

    狭小地なので、近隣のかたがたには大変ご迷惑をおかけしております。

     

     

    ・・・

    建築現場ではその場でさまざまな”試験”をします。

    上記の鉄骨建方よりも少し前の工程ですが、

    コンクリートを打つときには必ずコンクリートの配分の試験をします。

    温度、水分量(スランプ値といいます)、塩化物量・・などなど。

    きちんとチェックしないと、コンクリートにひび割れが起きたり、耐久性が悪くなったりします。

    もちろんバッチリ合格で打設しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    試験用コンクリートを混ぜるときの棒を何回回すか?というところまで実は決まりがあったりするんですよ。

    建築豆知識でした。笑

    引き続き宜しくお願いします。

    今日もありがとうございます。

    (arisa)


  • 2017年10月1日

    GRIT=やり抜く力

    今回のブログ投稿は木戸です!

    「GRIT」は人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」言われている!

    グリット、、、最近よく聞くことばだ、、、一部の天才的な才能の持ち主を除いて、

    建築設計の仕事においてこのスキルがその後のその人の将来を大きく左右すると感じる。

    建築設計は知識見識や技術や創造力を幅広くしかも深く持ち合わせる必要がある。

    それを習得するには長い年月をついやす事を求められる。

    ようは、仕事が出来るようになるまでに時間がかかるのである・・・スタッフにはこの業界で10年がんばれ!と言っています!

    自分を含めこの業界で関わった全ての人たちを見まわしてみても、

    建築設計の仕事で実績をつくっている人物は間違いなくこのスキルを持っている。

    「GRIT」は努力でどうにかなること・・・と言い換えることもできる。

    我々凡人にとってありがたいスキル!

    どの物件も最高の成果を掴む状態になるように

    やり抜いて行きたいと思います。

     

    画像は因島の親戚の工場跡地(子供の頃よく遊んだ想い出の場所)に建築中のM邸。

    これまた親戚が社長を務める工務店で建築中!

    実施設計は行ってないが基本プランをお手伝いした。

    笑顔いっぱいの幸せな生活の場になってもらいたいと願っています!