blogブログ

  • 2013年1月21日

    誰かが見ている

    こんなシーンに出会った。

    ある取引先会社の車が僕の自宅の近所の駐車場に夜になると停まっている。

    その車はAさんの車だった。

    どうしてだろう?近所に現場でもあるのだろうか?と僕は思っていた。

    でもどうやら違うようだった。彼の担当している現場は岡山ではなかった。

    しばらくしたある日、この会社の社長とお会いした時にこんな話が出てきた。

    「我社のA君は素晴らしい!どの社員さんよりも遅くまで働き、先月は徹夜続きで会社にも帰って来る日が少なかった。よく働いてくれてうれしい・・・・」

    と社長は大絶賛していた。

    友人でもあるこの社長に僕は自分が見た事実を伝えた。

    彼は言葉を失っていた。

    信頼していた社員さんが嘘をついていたのだから・・・。

    これはたまたま僕が目撃したことだったが、良い事も悪い事も誰かが見ていると僕は考えている。

    誰も見てないようでも、「天が見ている」・・・。

    一生懸命に仕事に取組み、お客様の役に立つように努力をしていることもである。

    必ず伝わる。

    僕の場合、弱い自分を律する為に、そう心掛けてこれまでやって来た。

    そんな事を考えながら、今日も仕事に取り組んでいます。

    自分たちはこの仕事に対して全力で力を出し切ったのか? (kido)


  • 2013年1月21日

    自分を律する。

    エクシブ20130115また新しい一週間が始りました。

    今週も自分を律して、そしてチャレンジします。

    画像は先週クライアント様と見学に行った、エクシブ有馬の中庭。

    非日常を演出するこの空間に訪れる人々の反応が印象的でした。(kido)