blogブログ

  • 2017年12月7日

    <現場>自然派レストランW様

    こんばんは!

    スタッフ シミズです。

    もう師走ですよ~どうしましょう!

    しかも、1ヶ月ごとのブログ更新になってますね!すいません!

     

    さて11月の様子をちらっとご紹介いたします。

     

     

    ででん。

    足場があるので中の様子は少しわかりにくいですが、、(写真も角度がそろってなくてスミマセン)

     

    11.07(左上)

    鉄骨建て方が終わり2Fのデッキの敷きこみも終了しております。

     

    11.14(右上)

    お、折半屋根が乗っかりました。

    1Fの土間コンクリートを打つ直前の現場です。

     

    11.21~28

    内部では天井、壁、土間の設備配管工事が行われ、あわせて外部では外壁を張り進められています。

    外壁はALC(高温高圧蒸気養生軽量気泡コンクリート 長っ)といって、主な材料は「珪石、セメント、生石灰、発泡剤のアルミ粉末」だそう。

    なんだかとっても難しいのですが、外壁としてはヨーロッパから日本に大分前に導入されたみたいです。

    耐久性、断熱性、遮音性、耐火性などなど優れた点がたくさんあるので、最近では多く採用しています。^^

     

    ↓中部から見たALC外壁

     

    現場の皆様、毎日寒い中ありがとうございます!

    引き続きよろしくお願いいたします!

     

    (arisa)

     


  • 2017年11月17日

    <<告知>>FIK PROJECT  

    . 〈告知〉 . 2017.11.25(sat) . いよいよデビュー致します。 家具付一戸建て住宅の新形態。 テーマは「コンテナと暮らす家」 . #FLEXGALLERY #アイムコラボレーション #木戸一男建築デザイン の3社コラボレーション企画です。 . 設計事務所x家具雑貨屋x工務店の いいとこ取りが実現したこのプロジェクト。 . 「コレは!」という方は是非モデルハウス展示場へ一度起こし下さい。 . くらしきセレクト14住宅博 es-tochi.co.jp/select_14/ . ティザーサイトはこちら💁💁‍♂️ http://my-base.jp/ . #fikhouseproject #アイムの家 #コンテナハウス #住宅展示場 #モデルハウス #コンテナ #オープンハウス#注文住宅 #岡山 #フレックスギャラリー #インテリア #マイホーム #新築 #店舗デザイン #店舗設計 #建築 #cafe #coffee #interior #architect #lifestyle #house #surfing #bike #bicycle

    A post shared by 木戸一男建築デザイン (@kido.design) on

     

    〈告知〉

    2017.11.25(sat)

    いよいよデビュー致します。

    家具付一戸建て住宅の新形態。

    テーマは「コンテナと暮らす家」

    FLEX GALLERY

    アイムコラボレーション

    木戸一男建築デザイン

    の3社コラボレーション企画です。

    設計事務所 x 家具インテリアのお店 x 注文住宅工務店 の いいとこ取りが実現したこのプロジェクト。

    「コレは!」という方は是非モデルハウス展示場へ一度起こし下さい。

    くらしきセレクト14住宅博

    ティザーサイトはこちら💁💁‍♂️

     

     

    あ、良ければ弊社のinstagramも地味に更新していますので見てみてください。(まだ少ないですが)

    (arisa)


  • 2017年11月1日

    <現場>自然派レストランW様・テナントビルH様

    こんにちは。

    めっきり寒くなりました。慢性冷え性のシミズです。

     

    前回のブログから担当の現場が1ヶ月経ちましたので、 10月の模様を少し。

    10.03

    1F基礎地中梁型枠を施工中。

    10.17

    連休を挟みました。雨がおおかったので少し写真も暗いですが・・

    コンクリート打設後、型枠を脱型し、養生中。

    10.24

    埋め戻しが終わり、内外部の埋設配管中。

    10.31

    おお、一気に変化しました。鉄骨建方の真っ最中。建物のスケール感が一気に実感できますね。

    珍しく岡山も天候が優れないことが多かったので、大変な1ヶ月だったと思いますが、

    S監督はじめ現場のみなさんががんばっていただいているお陰で、前進しております。

    引き続きUPします^^

     

     

    続いて、

    本日の現場はこちら。

    錦町のテナントビルH様です。

    鉄骨建方が終了し、QLデッキが敷かれ1Fの土間コンを打つ前段階です。下の写真は5F部分。

    鉄骨からキノコみたいにポコポコ出ているものは「スタッドジベル」といいます。

    鉄骨梁とコンクリートの両者を一体化されることにより、非常に強い曲げ性能を発揮するものです。

     

    こちらはRF部分。寝転がっているのは屋上階への侵入禁止扉となります。

    岡山市街を見渡せますね~。

    今日の定例会議では建物の顔となるタイルわりもバッチリ決まりました。

    本当に狭小地の中、K監督はじめ、現場のみなさんががんばっていただいているので、少しずつ完成に近づいています^^

     

    今日もありがとうございます。

     

    (arisa)

     


  • 2017年10月5日

    <現場>テナントビル@錦町

    こんにちは!シミズです。

    今日は、錦町のテナントビルの現場の状況を少し。

    現在は鉄骨建方と鉄骨階段据付をスタートしています。

    階段が、こんな風に横たわっていたら迫力がすごいですね。

    狭小地なので、近隣のかたがたには大変ご迷惑をおかけしております。

     

     

    ・・・

    建築現場ではその場でさまざまな”試験”をします。

    上記の鉄骨建方よりも少し前の工程ですが、

    コンクリートを打つときには必ずコンクリートの配分の試験をします。

    温度、水分量(スランプ値といいます)、塩化物量・・などなど。

    きちんとチェックしないと、コンクリートにひび割れが起きたり、耐久性が悪くなったりします。

    もちろんバッチリ合格で打設しました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    試験用コンクリートを混ぜるときの棒を何回回すか?というところまで実は決まりがあったりするんですよ。

    建築豆知識でした。笑

    引き続き宜しくお願いします。

    今日もありがとうございます。

    (arisa)


  • 2017年9月26日

    <現場>自然派レストランW様 

     

    こんにちは!シミズです。

    最近は太陽がまぶしいのに涼しくって、長袖一枚ですごせる一番好きな季節です。

    毎週火曜日は自然派レストランW様の現場へ。

    台風が来たりで、心配することも多々ありましたが、順調に進んでいます。

    現在は柱状改良から、掘削が終わり、明日から基礎、地中梁の配筋に入ります。

    現場事務所の階段を上がったところがとてもいいphoto spotです^^

    全体が見渡せるので1ヶ月の動きをまとめてみました。

     

    今日もありがとうございます~。

     

    (arisa)


  • 2017年9月7日

    <現場>自然派レストランW様のこと。&<宣伝>演劇「父、カエル。」(岡山公演)

    こんにちは!シミズです。

    最近雨が続きますね。突然ですが、秋雨前線とやらがこの長引く雨をつれてきているようです。

    一旦北にいった梅雨前線がまた下りてくることで発生するのだとか。行ったり来たりなかなかの気まぐれさんですね。(間違ってたらすいません)

    そんな中でも途切れることなく現場は続いていくのですが、、

     

    先日は、自然派レストランW様の現場へ。

    監督、設備業者さんを交えて建物の正確な位置出しを行いました。

    開発工事の検査も完了し、いよいよ本工事に突入といったところです。

    敷地は2000㎡超。

    私にとっては初めての規模の物件なのでいつも以上に緊張です。

     

     

     


     

    続いては、宣伝です~。

    木戸の友人の橋本コーヘイさんが座長をつとめておられる演劇ユニット「ハレボンド」さんの岡山公演「父、カエル。」

    が天神山文化プラザにて、11月11日(土)、12日(日)に開催されます。

     

     

     

    木戸Dはスポンサー企業としてチラシに掲載させていただいてます◎

    実は演劇をちょこっとだけかじっていた事もあって、とっても気になる公演です^^

    なかなか、演劇を見に行くことってないと思います。

    でも、生でリアルな演劇ってすごく面白くって、なんだか躍動感で胸がドキドキしたことをいまだに覚えています。

    チケット販売中らしいので是非是非お越しください~!

    お問い合わせはハレボンドさんのHPで受付ておられるようです^^

     

    今日もありがとうございます~。

     

    (arisa)


  • 2017年8月30日

    Hビル@錦町

    こんにちは。8月ももう終わりますねー。

    最近ゴンザレスは卒業して、なすDにハマっている木戸D清水です。

     

     

     

     

    今日の午前中は錦町のHビル様の現場工程会議でした。

    現場のほうは土留め工事中。右奥はエレヴェーターが来るので少し深くなっています。

    これはシートパイル工法といって、シートパイルを地中に打ち込み、掘削工事で土砂が倒壊するのを防ぎます。

    湧水のある現場ではよく使われる工法で、打ち込み作業は、たくさんの鋼矢板を現場に搬入し、クレーンと人の手の誘導で行われますが、

    誘導する人には技術が求められる仕事で、簡単ではないそうです。

    シミズの建築めもでしたv(ググりました)

     

    次はコンクリートを均しこんで、鉄筋工事です。

    週一回の工程会議ではたくさんの業者さんが入れ替わり立ち代りで打合せをしていますが、

    今日もエレベーター、ダムウェーター、外壁ALCなどなど専門業者さんに参加していただきました。

     

    今日もありがとうございます^^

     

    (arisa)

     


  • 2017年8月9日

    2つの地鎮祭。と杭工事。

    ものすごく久しぶりのブログです。清水です。

    あっという間に8月、深夜に蝉が鳴き喚くほどの暑さですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

    さて、先日大安に、岡山市内で2件の地鎮祭が執り行われました!

     

    地鎮祭とは一体なんぞや。ということで調べてみると、

    ・その土地で以前何が起こったかわからないため、何か悪い要因を取り除くための”神様”、”仏様”への儀式。

    ・工事中の安全、建築後の繁栄をお願いするもの。

    などなどの意味合いがあるそうですが、

    なんと、先日の地鎮祭では、それぞれの物件で仏式と神式の方式にのっとって執り行われるという一日に貴重な

    体験をさせていただきました。

     

    ▼仏式 5階建てテナントビルの地鎮祭

    和尚さんによるお経が唱えられ、敷地の4隅と中央にお米、お酒、お塩をまいてお清めをしている最中です。

     

    ▼神式 レストランの地鎮祭

    1日中、これでもか!というくらいの晴天に見舞われ、とても良い2つの地鎮祭でした。

    日々の進捗状況など、できるだけ皆様にお知らせできるよう、ブログにアップしていきたいと思います。

     

    ということで、今日はテナントビルの杭工事立会いへ。

    これは下半分の杭に上半分が接合されている状況です。

    この後接合部分を溶接し、支持地盤まで貫入します。

    最後まで真っ直ぐを保ちながら施工されていく状況はとても、緊張する瞬間でした。

    いつも暑い中ありがとうございます。

    また引き続きアップします!

    (arisa)

     


  • 2017年6月26日

    垣間見。

    こんにちは!

    スタッフ清水です。

    おひさしぶりの更新です。

    新しいプロジェクトが動き出しております。(とはいっても割りと前から活動しておりましたが・・笑)

    まだまだ垣間見程度のお知らせです。面白くなってきております!

    続きのお知らせは梅雨明けくらいです!

    わくわく。

     

    (arisa)


  • 2017年5月11日

    project ”A”rt アートでフラットになる境界線

     

    以前よりfacebookでは何度か紹介していましたが、

    弊社主催のアートイベントを2月から行っています。

     

    今まで弊社と関わってくださった様々なバックグラウンドをお持ちの方々に参加していただき、全3回を通して、全員でひとつの作品を完成させようというものです。

    1. プロジェクトAとは。
    2. イベントの概要
    3. 第一段テーマ「Spring of SETO」
    4. 第1~3回の様子
    5. 最後に

     

     

    1.プロジェクトAとは。

     

    project Aが始まったわけ。

    振り返ると周りには色んなジャンルで活躍するプロの大人たちがいる。

    こんな素敵な大人たちが集まれば、何か面白いことができそう!

    そんな思いから始まったproject A。

    テーマはずっと「真面目に遊ぶ」。

    子供のころの「遊び心」で。

    大人は大人なりに。

    大人たちの真面目な”アソビ”を展開していきたいと思います。

     

    という想いの下ではじまりました。

    まだまだ始まったばかりなので何が出来るかわかりませんが、

    ご職業、年齢、男女などなどジャンルの境界線をフラットにして、いろんなコラボレーションができたらいいな。と思っています。

     

     

     

     

    2.イベントの概要

     

     

    まず、一人ひとりに300角くらいの木のボードを割り振り、テーマに沿って表現します。

    ばらばらになったボードを最終的にはひとつにし、1200角の大きなアート作品を作ります。

    と簡単に言えばこんな感じ。

     

    今回の講師は 

    山田 茂 先生  Shigeru Yamada 先生 HP

     

    1966 岡山生まれ
    1999 ニューヨークに活動拠点を移す
    2000~2004 The art students league of New Yorkにて、ミクストメディア、彫刻を学ぶ
    2005~2008 横浜市「ナショナルアートパーク構想」のプロジェクト”北仲WHITE”にスタジオを移す
    2008 岡山にスタジオを移し、制作活動

    受賞
    2002 Nessa Cohen Memorial Grant      ニューヨーク

    コレクション
    Williamsburg Art & Historical Center     ニューヨーク

    email: shigeruyamada2012@gmail.com

     

    弊社とは小豆島ラーメン(岡山イオン店)の現代アートでコラボレーションさせていただきました。

     

     

     

    3.第1段のテーマ「Spring of SETO」

     

    話し合いの結果、「瀬戸内の春」 をテーマにすることにしました。

    春夏秋冬と続けられる可能性もあるな。ということでこのテーマにしました。

     

     

     

     

    4.第1回目の様子

     

     

    今回このワークショップを開催させていただいた会場は宇野港近くにある「駅東創庫」

    当施設には10数名の美術家・工芸家が他に類を見ない広大なスペースの中に工房を構えて
    活動しています。
    分野は染色・ガラス・木工・陶芸・立体造形・絵画等の多岐にわたっており、作品展示ブース、
    制作風景など見学することもできます。

    また教室等を開催している作家もいますので、詳しくはお問い合わせ、もしくは月に1回開催される、
    オープンアトリエにお越しください。 (HPより引用)

    興味のある方は是非いってみてください^^

     

     

    さ~第1回目は、手ほどきのために、練習作品を作りました。

    まずは先生に教えてもらいながら・・・

     

    下地として、乾くと固形状になるペーストを使用し、テクスチャーを作ったうえから、金銀銅真鍮箔とアクリル絵の具を重ね、乾燥させることを繰り返し仕上げていきます。

    初心者でも簡単にできるので様々な個性がすぐに発揮できます^^

     

     

    たくさん写真で紹介しましたが、こんな感じでやってます!笑

     

    5.最後に

     

    第1回目の紹介がかなり遅れてしまいましたが、次回の様子もUPしていきたいと思います。

    まだまだ、試行錯誤をしながらのプロジェクト。

    木戸一男建築デザインを軸に、いろんなコラボレーションをボーダーレスにやっていきたいなと思います。

     

     

     

     

     

     

    (arisa)