blogブログ

  • 2007年9月6日

    模型便利道具。

    模型を担当していたwakaでっす。
    今日は今回の模型製作で、役にたってくれた模型道具達を少し紹介します。
    まず1つ目は、
    こんなの持ち歩いてたらちょっと怪しい人になってしまいそうですが。。。。
    注射器です!
    これは大学時代からの愛用品なんですが、細かいものをくっつけたりするのにかなり役立つもので、
    今回のコンペ模型においても大活躍してくれました♪
    二つ目は、ビーズです。
    カラフルなビーズは建築模型に縁があまりなさそうなんですが、意外に使えるんですよ!
    縮尺1/500の模型には椅子の代用品になってくれるし、
    今回はワインセラーのワインのビンの代わりとして役だってくれました。

    一見関係なさそうなものを使ってリアルな模型をつくるのが、
    模型製作の一つの楽しみではないかと思います。
    次の模型製作の時も何か新たな使える模型道具を発見できたらいいなっと思ってます♪(waka)

    便利グッズ1便利グッズ2


  • 2007年9月2日

    スタッフ奮闘中!

     今は土曜日の深夜です・・・・もう日付が代わってますが・・・。弊社のスタッフが来週の某店舗プレゼン用模型を制作中の写真です。これはコンペ物件でして競合他社数社とのコンペになってます。模型でプレゼンテーションすることが一番伝わりやすいと判断して作っていますが、やっているうちに段々凝ってしまうのが我々の悲しいサガでして、どこまで表現するかの加減が難しいところです。どこまでやっても満足しないというか・・・・。若いスタッフが週末にもかかわらず真剣にこうして頑張っている姿を見ると、本当に頭が下がります。私も「頑張るぞ!」とモチベーションが上がって来ます。(kido)
    東京プレゼン1

    東京プレゼン2


  • 2007年8月31日

    景虎銀座店の最終回です。

    景虎個室入口景虎トイレ 景虎銀座店の最終回です。今日は個室の入口とトイレをご紹介します。個室の入口は蔵の入口をイメージしています。漆喰で丁寧に職人さんが塗りこんでいます。細かな段の角を出すのが難しいですが、いい感じになってます。次にトイレです。最近の私の物件でよく採用している透過性のあるパネルで光壁を作っています。素材の質感がいいですね。このように光で透かすことにより幻想的な空間になります。体験してみてください。景虎銀座店はいかがでしたか。他にも見所は沢山あります。是非、美味しい料理を楽しむついでにあなたのお気に入りの場所を探してみてください。店名:創作和風料理「景虎」銀座店、住所:東京都中央区銀座7丁目8番地7号 GINZA GREENビル7F、℡:03-5568-5500  (kido)


  • 2007年8月30日

    景虎銀座店の続きです。

    景虎銀座バーカウンター

    景虎銀座個室 昨日に続き景虎銀座店です。Barコーナーと個室をご紹介します。Barコーナーは他の空間とは雰囲気を変えています。「和」を感じさせない「妖しい感じ」になってます。オープンキッチンと個室の間に挟まれたところに配置しています。長い通路の中央付近にあって、「なんだここは?」とお客様が感じるようにしています。妖しさは紫のカーペット、色付ミラー、壁のリブ、オリジナルの照明器具により表現されています。次に個室ですが、各テーブルごとにすだれのスクリーンで仕切れるようになっています。写真は全てオープンにした状態です。内装はいたってシンプルに考え、華美にならないようにしています。
     明日は景虎の最終回、こうご期待!(kido)


  • 2007年8月29日

    景虎銀座店のカウンターです。

    銀座景虎カウンター1

    銀座景虎カウンター2 今日は東京の銀座に7月にオープンした「景虎銀座店」をご紹介します。銀座7丁目の銀座通りに面した11階建てのビル(GINZA GREEN ビル)の7階に出店していて、写真でも判るようになが~い通路により各部屋を繋いでいます。うなぎの寝床のようなビルにオープンキッチン、Barコーナー、個室という3つの変化するシーンを一直線に伸びる光で秩序づけて繋いでいます。オープンキッチンのコーナー部分には岡山産の万成石を採用しました。イサムノグチさんも10年間にわたり滞在した万成石の採石場を持つ浮田石材店さんにお願いして原石を選び、東京の石屋さんで加工しました。外形はほとんど手を加えてなく、山から切りだしたままの姿に近いものです。自然が空間に与える「力」には我々の無力さを感じさせます。(kido)


  • 2007年8月28日

    本日プレゼン!

    BENEプレゼン 写真は昨晩遅くまでかかってスタッフが作り上げたプレゼンテーション用のパネルです。某企業に本日プレゼンします。今回のプレゼンは数社によるコンペですが、既存の施設の改修計画案に対してかなり思い切った試みを提案します。といっても素直に既存の空間を見て、私が感じたことをそのまま伝える内容なのですが、クライアントは大きな企業だけにこれに関わる人も多く、私が商業施設を中心に活動してきた経験と考え方が企業内施設に受け入れてもらえるか不安です。プレゼンテーションは時間が限られていますから、その短時間の中で要点をしっかり伝えることが重要ですが、なかなか上手く出来ません。いつも反省しながら取り組んでいます。通常、私達はコンペには参加しない方針なのですが、スケジュール的な事や仕事の内容など条件が合えば参加しています。コンペは自分達を磨く場にもなります。競争の中でクライアントから与えられる諸条件を検討し、自分達の提案をすることにより様々な学びが得られます。プレゼンの時の緊張感もそのひとつです。(kido)


  • 2007年8月26日

    食道園のエントランスから内部へ

    食道園完成写真3食道園完成写真4 今日は焼肉食道園のエントランスから内部をご紹介します。エントランスには象徴的な照明器具があります。これはここだけのオリジナルの照明器具です。我々の考えたコンセプトをもとに照明メーカーと協働で創りました。「家族」をテーマにしているわりには「アクが強い」デザインに感じると思います。ここは私の飲食店のこだわりが出ている部分です。私は商業施設には「色気」が必要だと考えています。飲食店に必要な「色気」をここで表現しています。文章ではうまく説明できませんが、私なりのこだわりです。内部の写真の方は1階の店内になります。実際は写真より明るく感じます。食道園のコンセプトを忠実に伝えています。(kido)


  • 2007年8月25日

    食道園で食事しました。

    食道園完成写真1食道園完成写真2 昨日、食道園にて私の戦友「あるプロジェクトの建築主様で完成するまで多くの試練を共に乗り越えた友」と食事をしました。写真はその時のものではありませんが、外観の竣工写真をご紹介します。昨日も多くのお客様で賑わっていました。我々にとってこれが一番嬉しいことです。商業施設は人が集まり、賑わう事により成り立ちます。是非、美味しい焼肉を食べに行ってみて下さい。もちろん空間もかなりいいですよ!店名:焼肉食道園 住所:岡山市表町3丁目13-57 ℡:086-222-5588 (kido)


  • 2007年8月21日

    完成予想図作成中

    スケッチ写真は完成予想図を弊社のブレーンでパースライターの冨田さんに描いてもらっているところです。冨田さんと私とは、かれこれ15年ほどのつき合いになります。長年共に仕事をして来ましたから、お互いの癖がわかっています。急ぎの物件のプレゼンなどでは私の事務所でスケッチを描いてもらいながら、バランスや雰囲気を検討しつつ、その場でデザインの検討変更をして行きます。ミュージシャンが即興でセッションしているような感じです。私にとってはとても心強いブレーンです。(kido)


  • 2007年8月20日

    あつ~いですね。

    事務所07・08お盆明けから事務所の環境に変化があります。お盆休み中、ビルの他の会社も不在になり、またここのところの記録的な猛暑でエアコンの効きが悪くなっています。ビルは築40年ほどのレトロなビルでしかも断熱材も無く、コンクリート躯体がそのまま仕上になっています。これらの条件が重なって輻射熱による暑さがお天道様のある間に続いています。来年は断熱工事を考えようかと思っています。写真は我社のミーティング室です。空調の話題にはあまり関係ありませんが、建築家のノーマンフォスターがデザインした椅子テーブルと妖しい雰囲気のシャンデリアによって、私のお気に入りの空間になっています。(kido)